biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

トッコさん

岐阜の白川町で20年前から自然農をされている

トッコさんファミリーのところへ遊びにいってきました

2週間に1度、オアシスのオーガニック朝市に出店されています

米、雑穀、豆、小麦など穀物を中心とした自給自足をされています


朝早く名古屋を出発して、9時くらいに着きました

トッコさんこと藤井敏幸さんが

家の外で薪火でお米を蒸していました

味噌用の糀をちょうどつくるところで

お手伝い

けっこうお手軽につくれたし

教えてもらったので

来年の味噌仕込みは糀も手作りしよう!


家のすぐとなりに

高台のななめで広い畑

日当たり良好!
a0200436_20274194.jpg


光がやさしい気がする

天使がおりているみたい
a0200436_2026392.jpg


白菜の花が咲きました

ブーケみたい

摘んで蒸して食べたら苦味が全然なくてあまかった
a0200436_20254347.jpg


奥さんの明美さん

去年の春にまいた人参が

今も畑のなかで大きくなってしっかりと土の中で待っています
a0200436_20233663.jpg


ダイナミック!

右回りのスパイラル!
a0200436_20223945.jpg


家の軒先には雑穀が干されています

稗、粟、きび、エゴマなど
a0200436_2021368.jpg


ドライフラワーみたいで美しいね
a0200436_20203981.jpg


もうそれはそれはずっとみんなでおしゃべりしていました

自家製酵母のパンや

稗のお餅や

ごぼう茶、できたて豆乳(畑の大豆から手作り)

穀物コーヒーを囲んで


わたしも酒粕スコーンとよもぎクッキーを焼いていったら

孫のこどもたちがおいしいおいしい!とモグモグずっと食べ続けてくれた

うれしいなあ



たくさんお話を聞きました

水は天水を引いてるから、水道代も要らないし

薪ストーブで部屋はあたたかいし

トイレの汲み取りも自分たちでやって、田畑にまいて肥料になるし

携帯もパソコンもないし

いろんな基本代金のものをやめたら

出ていくお金が少なくなる


収入はすくなくても

食べものは全部自分たちでつくったもの、もらったもの

買うことはほとんどない

家族がわくわく笑って暮らしていければ、それでじゅうぶん

ということが伝わってきました


トッコさんは歳をとってもやっていける農業を考えたときに

耕さない、水をやらない、肥料をやらない自然農に行き着いたそう


さいごは這うようにして土の上でパタッと死ねたら最高!と言っていた


お昼も夜ごはんもごちそうになりました

ぜんぶ畑や田んぼのもので

豊かな食卓だった

豊かな時間

あたたかい人々


白川町いいところだったなあ

大切なものをもらった

ほんとうにシアワセな温泉に浸っているみたいな1日でした
[PR]
by biotopee | 2012-03-14 23:55 | タビ | Comments(0)