biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

毎日食べつづけたいごはん

いつかのお昼ごはん


稗のハンバーグ ごま味噌ソース

ひじきのにもの

里芋の煮転がし

小豆かぼちゃ昆布

土鍋玄米の焼きおにぎり

たくあん
a0200436_21464925.jpg



いつかの夜ごはん


高きびハンバーグ(一晩浸水させた高きびを土鍋で炊く みじん切りにしウォーターソテーした玉ねぎ人参、すりおろした里芋と蓮根も合わせて、地粉と塩でまとめる 菜種油で焼く)粒マスタードを添えて

人参芋マッシュ

里芋の煮転がし

蒸し小松菜とかぶ葉のえごま味噌和え(トッコさんのエゴマ)

切り干し大根と高野どうふの煮物

小豆かぼちゃ昆布

根菜たっぷりお味噌汁(トッコさんの4年味噌)

土鍋玄米の焼きおにぎり

大根おろし
a0200436_21455185.jpg


次の日のお弁当

おんなじだけど、おいしいし飽きないよ

毎日食べつづけたいごはん

こうゆうのがシアワセ!
a0200436_2145355.jpg



若杉ばあちゃんの本に出会って

圧力鍋を使わなくなった

土鍋で玄米や雑穀をたくようになり

それをたべはじめたら、

心がふわっと軽くなり、ふにゃふにゃになり、解放された


圧力鍋の高温高圧で炊いたごはんを食べつづけていて

気づかないうちに、

じぶんに圧力をかけたり

考えや世界を狭めたりしていたのかも


ひとはたべたものでできています

食べた瞬間から血液に入り、自分をつくる


そして作り手の想いが込められます

お野菜やお米の農家さん

それを料理するひと

料理はおだやかな気持ちでつくるのが大事

イライラしたりザワザワしたりしてつくるのは

そういうエネルギーが料理に込められてしまう

そして食べたひとがそういうエネルギーを受け取ってしまう

だからお母さんってほんとに大事な役目

料理で家族の健康と心を担うことができるってスバラシイしごとです

世の中のお母さん尊敬します



昨日食べたビュッシュドノエル

久しぶりのケーキで

きょうは鼻水が止まらない笑

身体って正直だなーー

でも理由がわかるからたのしい!

日々じぶんの身体で人体実験 ふふ

だいじにしようね
[PR]
by biotopee | 2011-12-26 21:47 | ヒビノゴハン | Comments(0)