biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

マクロビオティック

お味噌汁をおだやかなきもちでつくる

すっと背筋がのび、

野菜と向き合うここちのよい時間


昆布、干し椎茸、自家製切り干し大根のトリプル出汁

野菜は陰性なものから順に浮かべていきます

陰性な野菜は上にのび、陽性な野菜は下へ向かうので

土鍋のなかで混じりあいます


ふつふつとわいてきたら弱火にし

気長に煮ます(わたしは野菜の陰性をとばすために、ふたはあけたまま)


野菜がやわらかくなったか、も大事だけど

わたしは汁をのみます


汁に野菜の甘味を感じたら◎◎


味噌をすり鉢にあて

すこしづつ溶きいれます


このひとてまが大切

味噌の粒子をこまかくすることで

最小限の味噌で

最大限のうまみを引き出します


ていねいにつくると

ほんとうに変わってきます
a0200436_1948899.jpg


わたしが読んでいるブログのひとつ奥津典子さん

わたしが常々思っていることを文章にしていて

いつも、そうそう!と思います

典子先生に1年間教わったことは、いまでも自分の糧になっています



もうひとつ札幌市の知恵の木のブログ

久司先生のことをかいています

わたしも先生に教わって

おなじきもちです

ぜひよんでみてくださいね
[PR]
by biotopee | 2011-11-24 09:14 | ヒビノコト | Comments(0)