biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

病院食

担当の看護師さんに、肉魚をなしでお願いしますと伝えたところ、

じきじきに病室へ栄養士さんがやってきました

肉、魚、卵、乳製品が食べれませんというと
(ほんとうは添加物も、といいたかったけど、それをいったら栄養士さんが困ってしまうと思った)

どうやってたんぱく質、カルシウムをとっているのですか?
普段なにを食べているんですか!

と、ちょっと怒られてしまいました笑

現代栄養学を勉強している栄養士さんには

こういうの(マクロビオティック)を理解できないことを

山梨のクシで聞かされていたので、

これかーと思いました!

1日30品目をバランスよく!をかかげる現代栄養学

玄米と一汁一菜は理解できないのでしょう


持ち込むのでだいじょうぶです!といったら

病院側はまったく出さないことはできないそう

出しても食べれないのは残してもいいので

ということになりました、


手術前後は絶食なので

24時間ぶりの食事

11月5日

7:30朝食(まさにbreak(破る)fast(断食))


肉魚なし、と言ったら
(このときはまだ卵・乳製品は言ってなかった)

もやしのなかにハムがいました

ハムはお肉じゃないのか。。


オムレツはごめんなさいしてのこしました

牛の乳もそのままお返し


お味噌汁はもちろんかつおだし、

具は油揚げと里芋

ひとくち飲んで、里芋だけたべました


白米を1口100回噛む


30分後にとりにくるので

30分ひたすら噛みました  もぐもぐ
a0200436_130214.jpg


12:00昼食

このときは牛肉とにんにくの芽炒め

じゃがいもと大豆のトマト煮

生サラダも果物(メロンはもともと苦手)も陰性すぎて傷が開きそうなので、
ごめんなさいしてのこしました

白米


ごはんだけありがたくいただきます

1口100回もぐもぐ
a0200436_12592840.jpg


18:00夕食

このときから、

卵・乳製品・肉の3つなら

なしにしてくれるようになりました


お母さんが一度家にかえり、荷物をもって戻って来てくれたので

いっしょにごはん

鯖の味噌煮と

なます(酢と白砂糖)は食べてくれました


キャベツのさっと煮と

ゆで白菜のごま和えは

きっとわたしのためだけに作ってくれたんだろうな

というくらいシンプルで薄味で

ありがたくいただきました


お母さんがごま塩と鉄火味噌、梅干し(おととし漬けたの)を持ってきてくれたので

ふりかけて白米をもぐもぐしました
a0200436_12574652.jpg


わがままをきいてもらって感謝です

ここのお医者さん看護師さん、みなさんいいかたばかりで

ありがたいです

ごちそうさまでした
[PR]
by biotopee | 2011-11-05 23:05 | ヒビノコト | Comments(0)