biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

みなさんぶじですか?

きのうは、名古屋の実家のある北区 楠は避難勧告が出て

朝早くから出かけていたわたしは、夕方お母さんから電話で、

家の前の川が氾濫しそうだから帰ってこないほうがいいと言われました



そんな大変になっているとは知らず、わたしは美容院にいました。

お店をを出ると、心配の電話やメールがたくさんきていてそれで知りました。

名古屋の子も東京の方たちからも!ああ


どこに身を寄せようと途方にくれているときに救いの手、

えりしほハウス(陽菜のえりとイニュニックのしほちゃんのおうち)に泊まらせてもらえることになりました。




そのヒ、午前中は大雨の中、

本山の棘で、フラのワークショップに参加していました。

2日つづけて。

長野から、ちかさんという先生が来てくれての教室。

彼女はハワイのカウアイ島で、マカという男性の先生に教わっているそうです。


さいごにちかちゃんがひとりで踊ってくれました


フラってやっぱりたのしいなーうつくしいなー

おばあちゃんになってもつづけたい踊りです
a0200436_15524297.jpg


そして御器所のココカラヘアー

「フランスのこどもみたいにしてください」


そしてくるくるパー(マ)になりました。

大嵐の時に、髪型も大嵐に。



夕方、ビチャビチャと長靴も意味をなさない姿で

えりしほハウスにむかうと、

しほちゃんがベーグルを成形していて、これからゆでて焼くところ。

えりもベジカレーとひじきの煮物を作っていてくれました。


あたたかいふたりと、おいしいごはんが待っていて

こころがあたたかくなりました。はああ


ベーグルが焼ける間、

わたしが習いたてのフラを

徳島県の宮城愛ちゃんの「プアリリレフア」といううつくしい歌声にあわせ、

みんなとシェアしたのも、たのしかった
a0200436_15513872.jpg




今朝 家に帰ると、

1階のものが全部2階に運ばれていたり、

車を近くのお店の立体駐車場に避難させていたり、

近くの庄内川の大きな木々が

根本からバキバキにおれて川に自分の身を投げていたり、


すごいことになっているんだと実感。



今年は天災(=人災だと思っています)がおおいですね


地球がなにかメッセージをくれているのかな


わたしたちは、地球の子ども。

「自然」に、いさせてもらっているので、

なるべく自然に沿った暮らしをしていかないといけない。

行き過ぎた便利さや、大量生産・消費から、

立ち止まり、ふりかえるときがきました。


みんな、心に素直に生きていくときが、

一日一日を本気で暮らしていくときが、

腹をくくるときが、

きたのだと思います。



名古屋は台風が過ぎました

関東に向っているのでしょうか

東京にだいすきなみんながいるので心配です


みなさんぶじでありますよう




こちらは夕焼けがきれいです
[PR]
by biotopee | 2011-09-21 18:20 | ヒビノコト | Comments(4)
Commented at 2011-09-21 19:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なみ at 2011-09-21 21:45 x
爪痕はあれど、、無事でよかった!!
(こちらも大丈夫です)
庄内川ってテレビでやってたところだわ
水の勢いって怖いよね。。
ほんと、私達は自然に生かされてるんだと、、
みんな、もっと地球を愛さないと!!

くるくるパー(マ)(笑)のあつみさんも、きっとカワイイね(゚∇^*) ♪

Commented by biotopee at 2011-09-22 07:05
えりへ
わたしのことばが気づき
と感じてくれていてなんだかうれしい
ひんぱんな自然災害で
「ふつう」のことがどれだけありがたいか
身をもって、気づかされるね


Commented by biotopee at 2011-09-22 07:11
なみさんへ
無事と聞いてなによりです!
生かされていることを忘れず
大切に暮らしていくことがだいじですね