biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

生産者会議

名古屋の栄で毎週土曜日に開催される

オアシス21のオーガニック朝市の

生産者会議が白川町で行われました

愛知の南や三重や長野など

いろいろなところから

農家さんが集まりました


わたしたちは野菜がぶじ育ってくれて今年出店!が

目標なので

参加させてもらいました


白川町の農家の奥さんたちが

60人ぶんくらいの

おひるごはんの準備

わたしもお手伝い


白川町は朴葉寿司が有名


引っ越してきてから

近所のおばあちゃんからてづくりをいただき

何個も食べることができました

作るヒトの個性が出てオモシロイ


お母さんたちが手際よく作っていくのを

見ながら
a0200436_23192083.jpg


具材をきれいにのせて
a0200436_23182086.jpg


朴葉で包みます

時間がたつといいかおりが

ごはんにうつります
a0200436_23164921.jpg


ピザも生地からつくり

米粉と強力粉の生地はトマトソース

お米の生地は味噌のソースで和風に


どれもおいしかったです*
a0200436_23161850.jpg


会議はお昼から夕方まで

夜ごはんは別の会場でみんなで宴会

農家さんみんな元気で

生き生きしている

まいにちを楽しんでいます

ステキ


農家バンザイ!
[PR]
by biotopee | 2012-06-29 23:19 | ヒビノコト | Comments(0)

ふたたび綾部に

ミレットさんをでて

綾部についたのは18じすぎ


1カ月ぶりに典加さんのところへやってきました


ずっと話をしていたさとしくんを初めて

みんなに紹介できてヨカッタ


今回はふたりともウーフとして2泊3日でお世話になりました


夜ごはん

ひさしぶりの綾部で野草ごはん

エネルギーいっぱい

元気になります


次の日は畑仕事のお手伝い

雑穀の苗の定植と

その間に大豆を3粒ずつまきました


雑穀はわたしが4月から5月にウーフとしていたときに

種をまいたもの


その苗を定植することもできてうれしい!


夜はみんなで綾部温泉へ

前の滞在のときもけっこう連れていってくれました

やっぱり気持ちいい!


最終日は典加さんちで野草料理教室

早朝からみんなで野草を摘んだり

野草のおそうじをしました


前日も教室の申し込みの電話

典加さんは

あっちゃんがいるからみんな引き受けちゃったー!



ぜんぶで20にんくらいになりました


わたしはいつものようにアシスタントを


アシスタントは先をよんで行動するので、

とても勉強になります


耳ではお話を聞きながら

うしろで洗いものをしたり

調理をしたり


教室をスムーズにすすめるのが

アシスタントのしごと


ポランで働いているときも

宮澤さんの教室のアシスタントをするのが

すきでした


この時期の食べられる野草

ツユクサ、イノコヅチ、クズの芽、アカザなど



どれもとてもおいしかった

教室を終えて、

マコモダケ(イネ科)の株をわけてもらい


来月また綾部に来る日を伝えて

名古屋へ向かいました


そのときそのときの野草を勉強するために

月1で綾部に通います*
a0200436_23143219.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-06-25 23:15 | 綾部の暮らし2012 4/1--5/15 | Comments(2)

CAFE MILLET

綾部へ行く途中に

京都市内の病院へさとしくんのお友だちのお見舞いに行ったので

お昼ごはんは

車でしかいけないような

京都の奥のほうにある

カフェミレットさんに初めて行ってきました*


ふたりではじめての外食!

白川町のお山のなかにはお店もないし、

3食手づくりのごはんがいちばんシアワセなふたりです


お店に一歩入るとステキな空間!


窓からの山々や畑の眺め

からだをなでるように店内を通り抜ける風

大きな絵画がかざってある壁

ところどころにあるアンティークのおきもの


どれもとてもキラキラしていました


予約制のランチのため、この日はわたしたちだけ

貸しきりみたいだったよ


コースみたいに順番に出てきます

雑穀を中心としたマクロビオティックのお料理


前菜

じゃがいものキッシュ

キヌアと白いんげん豆のサラダ

手づくりとうふ ピンクの塩をかけて

玄米のおにぎり 梅がのってる
a0200436_23124030.jpg


自家製石窯パン

ひよこ豆のフムスを添えて
a0200436_23113660.jpg


かぼちゃと炒り玄米のポタージュ

つやつやの陶器みたいに美しいすーぷ
a0200436_23101262.jpg


グリル野菜(自家栽培のお野菜)

さつまいも、じゃがいも、なす、たまねぎ、ししとう、にんじん、山しめじ

火の入りかたがすばらしかった
a0200436_2394016.jpg


メイン

ここまででもけっこうおなかいっぱい!

ライ麦のハンバーグ トマトソース

玄麦を炊いたそう

ほんとうに挽き肉みたいでした
a0200436_2384484.jpg


デザート

パウンドケーキ

甘酒シャーベット

とうふクリーム
a0200436_2374766.jpg


外国みたいな雰囲気のなか

お食事も外国みたいで

とっても勉強になりました*


店主の樹里さんとわたしたち3人は意気投合


いま感じていることがおなじで

これからやっていくべき使命を

ちゃんとわかっていました

それをやっていくだけ


あとはたのしく笑って暮らす

それだけでじゅうぶん役目を果たせるということ

誰かを救えるということ



樹里さんは

わたしが予約のメールをしたときに

この子にどうしても会いたい!と思ったそう

やっぱり会うべきだったと言ってくれました

うれしい!



これからミレットでわたしが野草教室(魔女教室?)をやるかも

出会いに感謝です



お昼をゆっくりいただき

おしゃべりがつきなく

すっかり16じくらいまでお店にいました



お庭のツリーハウスを見せてもらい

お店をあとにし

綾部へ向かいました
[PR]
by biotopee | 2012-06-22 23:13 | タビ | Comments(0)

田んぼの草とり

田植えをしてから4日ほどで草とりをします

畑は耕さず草をとらないでしていますが

稲は草があると弱くなってしまうそうなので

田んぼは草とりをしました


ご近所のトッコさんが最近つくったステキ農具

竹ボウキの先をたくさん横に並べてくっつけて

三角で引っ張れるようにしたそう


稲の上をこれでなでると

草はフワッととれて水面に浮かび

稲は根付いているので

倒れてもまたすぐ起き上がります


さとしくんひとりでささーーっとできます

トッコさんすごい!

ありがとうございます*
a0200436_722271.jpg


わたしのおうちはすこし離れたご近所さんが2軒

いつもいろいろといただきます

白川町は朴葉寿司が有名

今年はいろんなかたの朴葉寿司をいただきました

みんな個性があって違ってオモシロイ!


これは隣のゆきちゃん(おばあちゃん)の

手づくり朴葉もちとちまき

ごちそうさまでした*
a0200436_712947.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-06-22 07:02 | ヒビノコト | Comments(0)

日替わりパン

トッコさんえごまたっぷりのパン
a0200436_6584089.jpg


黒米パン
a0200436_657771.jpg


黒ごまとひまわりの種のバゲット
a0200436_6564151.jpg


木の実と山ぶどうのベーグル
a0200436_6554051.jpg


野小豆スコーン

近所のはじめちゃん(少年みたいなおじちゃん)にもらった野小豆

自生の小豆

わたしもおうちのまわりにもらった豆を蒔きました

芽がでますように*
a0200436_6543248.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-06-22 06:58 | パンたち | Comments(0)

道の駅に出店してきました

この前の日曜日

白川町の道の駅チャオに

出店しました


栄のオアシス朝市にも出している

GOEN農場さんといっしょに
a0200436_118316.jpg


わたしたちは

野草と野菜の天丼と

原木シイタケとキャベツの生姜スープのset


土鍋で炊いたふっくら玄米に


桑の葉と、黒キャベツの天ぷら

せり、三つ葉、人参葉、にんじん、玉ねぎのかきあげ


をのせて

てづくりのツユをとろりかけました


スープは

ごま油にきざんだ生姜をいれ

火にかけて香りをだし

シイタケ、キャベツを順番に炒めて

水をそそぎ

味つけは塩のみ


シンプルだけど、

とっても評判がよかったです
a0200436_117948.jpg



ありがとうございました*
a0200436_1162044.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-06-20 01:18 | イベント | Comments(2)

オーブン復活 

西荻のお店でつかっていた大きなオーブンを

岐阜県のお山に持ってきました

ここではプロパンガスのためこのままではつかえないので

都市ガス用からプロパンガス用に工事してもらいました*


さっそく焼けるようになったらうれしくって

まいにちお菓子やパンをやいています!たのしい!


玄米で酵母を起こしました

白川町はお茶が有名でお水がきれいなところ

酵母もすごく元気に育ちます


これまでの酵母おこしでいちばんうまくいっているかも


左は黒米のパン

右はよもぎのパン 玄米粉をいれて
a0200436_1143757.jpg


バゲット(トッコさんエゴマをたっぷり)

外は香ばしく、中はしっとりもっちり
a0200436_1132147.jpg


ハコベのクッキー

摘んできたハコベをすり鉢でつぶしどろどろにして

生地に混ぜた塩あじクッキー
a0200436_1122093.jpg


ひまわりの種と黒ごまとレーズンのスコーン

黒ごまをたっぷりいれて

トッコさんちにおすそわけに行きました

おいしいおいしいと言ってくれてヨカッタ!

わたしはひまわりの種がすきです


いつかは薪オーブンにしたり、ガスコンロでなく七輪の生活にしていきます
a0200436_1114375.jpg


日々のごはん

まいにち3食、いっしょにごはんを囲めるシアワセ

こちらにきて2週間

いちどもおなじメニューにならないよう

相方さんがよろこんでくれるように

ワクワクできる食卓を心がけています


なんでも食べる人だけど

わたしがつくるのは動物性なくてもいいよと言ってくれます


わたしの料理をおいしいおいしいといって食べてくれる

とても感謝しています



ある日のお昼ごはん

玄ちゃんの手打ちうどん

おつゆ(昆布とさとしくんの天日干し原木シイタケで出汁をとり、醤油、すこし塩。ねぎ、生姜をたっぷり)

野草のかきあげ

玄米キッシュ(全粒粉のパイ生地に、玄米、炒めた玉ねぎ人参、醤油で煮たひじき、大根葉をまぜて。おとうふを味噌で味をつけて、いちばん上にのせてオーブンで焼きました)

隣のおばあちゃんからいただいた漬け物 おいしい!

黒焼き玄米茶



一瞬一瞬かけがえのない日々

いまここにいることに感謝
a0200436_110495.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-06-20 01:14 | ヒビノゴハン | Comments(6)

田植え

6/15におうちの目の前の田植えをしました!

ほとんどの農家さんは苗を買って、機械で植えています

もうほかの場所ではとっくに植わっている風景を目にします


わたしたちは苗から育てているので、

苗の成長に合わせて田植えの時期をみます

極力、田んぼや畑に機械をいれません


手植えをするので、

名古屋から

イニュニックのしほちゃん、ふみちゃん、

陽菜のえり、

オアシス朝市で出会った農業男子、玄ちゃんが

お手伝いにきてくれました*

前日の夜から泊まりできてくれたよ


みんな喜んでもらえたらいいなと思い、さとしくんと考えて、

薪ストーブでピザを焼くことにしました


玄米でおこした酵母で生地をこねて発酵させておいて、


みんなが到着したら、生地をのばして材料をのせ、

釜にいれました


トマトピューレをぬった上に、たまねぎ、きのこ、じゃがいもを

味噌をぬった上には、玉ねぎ、たけのこをのせて

チーズ、炊いたモチアワを半々にとろりとのせて


ちょっと焦げたりしたけど、

みんなでたべるのおいしいね!


玄ちゃんは料理もじょうず

名古屋からたくさんつくって持ってきてくれたよ、

煮物や煮びたしや糠漬けがおふくろの味みたいで、感激!

どぶ〇くも手づくりで、みんなですこしづついただきました

ぜんぶがおいしくて、たのしいヒトトキ*


次の日は午前中からいよいよ田植え

くもりだったけど暑くもなくて

農作業にはちょうどよい気候


ヒモを田んぼの端から端に張って

横の列をそろえて、

みんなで苗を1本1本、手で植えました

裸足で泥んこになりながら、きもちよかったー!

わたしは服を顔も髪もどろんこ、

お菓子づくりのときも、いつも頭から足先まで粉だらけ

子供みたい ふふ


手植えの光景はとても美しいです

午前中は、イセヒカリと赤米を植えました
a0200436_15491729.jpg


おたのしみのお昼ごはん

玄ちゃんは手打ちでうどんもつくってきてくれたよ!なんとツユまで すごいー!

わたしは

野草のかきあげ(せり、三つ葉、たまねぎ)

桑の葉の天ぷら

破竹ボール(ふみちゃんがいっぱいすりおろしてくれた破竹に、粉と塩をあわせて丸め、菜種油で揚げた)

お山で掘った破竹とひじきと油揚げを煮たもの

切り干し大根とわかめと三つ葉の和え物(すりおろし生姜、しょうゆ。わかめたっぷり、血液サラサラになるよ)

豆味噌と米味噌のお味噌汁(すこし涼しい日だったので、豆味噌を)

土鍋炊き玄米ごはん(野小豆いり)

をつくりました


みんなで食べるとおいしいし笑顔になるね

農仕事のあとのごはんは最高です
a0200436_15481187.jpg


女子3人は名古屋へ戻るため

午後からは玄ちゃん、近所のハジメちゃんと4人で

みどり米、紫米を植えました(後日さとしくんが黒米をひとりで植えてくれました)

田んぼに稲が植わっている姿は

ほれぼれします

感無量


これから秋まで

毎日おうちの目の前で

稲の成長を拝むことができるのは

ほんとうにしあわせなことです


お手伝いに来てくれたみんなありがとう!

助かりましたー!

収穫もいっしょにできるといいね


またいつでもあそびにきてね*
a0200436_15435782.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-06-18 15:51 | ヒビノコト | Comments(0)

農暮らし

先日、岐阜県白川町黒川に引っ越しました

これから農をして、

なるべく買わない暮らし

自給自足、薪暮らし


おなじカンカク、おなじホウコウを向いている

相方さんと出会えてシアワセです


今後は、ここで料理教室やワークショップをしていこうと思います

古い平屋のおうちに、みんなあそびにきてね*



おうちの縁側から見た風景

じぶんたちの田んぼが目の前にあります

これから田植えをしたら

稲のようすをいつも見ることができるの

ゼイタク!

空気が澄んでいて、山々が美しいです
a0200436_20174778.jpg


苗を育てています

ここには高きび、オクラ、とうもろこし、にらなど

きょうはトッコさんに分けてもらった
モチアワ、モチキビ、ヒエ、エゴマの種を撒きました

自然農のトッコさんファミリーはご近所さん

大先輩が近くにいるの、ほんとうに心強いです
a0200436_20164387.jpg


おうちの裏のお山で

相方さんがたくさん掘ってくれた

破竹をゆでて

まわし切りをして

干しています

スルメみたいに細くなる かおりもスルメみたい

だいじな保存食
a0200436_20159100.jpg


おうちの裏に自生のミツバをみつけたよ!

売っている水耕栽培のとはちがって

香りがよくて、味が濃いです

ごま和えおひたしにしていただきました

感謝!


ヘビイチゴの群生!

せっせと摘んで

玄米焼酎につけています

1ヶ月たったらつかえる

虫刺され、かゆみなどに万能です
a0200436_1834099.jpg


種まきしたり、苗を植えたり、野草を摘んだり、

ごはん作ったり、洗濯したり、そうじしたり、

たのしい日々の暮らし


農家のいいところは、

ふたりで一日中ずっといっしょに行動できることと、

3食いっしょにごはんが食べられること!


ご近所のおじいちゃんおばあちゃんもみんなあたたかくて、

若いうちらがやって来たことをとても喜んでいます。


いなかでの生活、

いろいろぶつかることもあるかもだけど、

ふたりでたのしんで乗りこえようと思います


自然の中にいたらそれでじゅうぶん



「足るを知る」


天の恵み、山の恵み、野の恵み

たくさんのありがとう
[PR]
by biotopee | 2012-06-07 20:18 | ヒビノコト | Comments(5)