biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ヒビノゴハン( 47 )

お弁当やおやつ

春になると焼き菓子よりも

蒸したり茹でたりの

お団子や大福餅が食べたくなります


高きび粉をいれて蒸したもち皮で

米飴でたいたあんこを包みました

桜の塩漬けの塩気が

いいバランスです

おいしかったあ*
a0200436_2245827.jpg


春からさとしくんが村の仕事

集落営農のオペレーター(トラクターで田んぼを耕したり、自分の田んぼとは別の)に行っているので

お弁当をつくっています


わたしが独身の時からつかっていた

曲げわっぱのお弁当箱に

旦那さんのお弁当を詰める日が来るとは


当時思っていなかった笑



器に盛るのとちがって

お弁当の小さな世界に詰めるのは

また楽しいです


いろいろと工夫できるようになりました

晩ごはんのひえフライや高きびハンバーグ

を多めに作って冷凍したり


晩ごはんのおかずを少しよけておいたり


高きびのカツをごはんにのせて甘味噌をかければ

味噌かつ丼弁当



ちょっとの工夫で変化があって楽しくおいしく

とてもスムーズにお弁当づくりができます


福ちゃんの夜中の授乳があるなか

早起きして作るお弁当づくりは

わたしのタノシミになりました
a0200436_2243738.jpg

[PR]
by biotopee | 2015-04-12 02:25 | ヒビノゴハン | Comments(0)

ごはんやおやつ

稲刈りが終わって新米をいただいています

ごはんのおいしい時期ですね!

玄米を土鍋で炊いたのがおいしくかんじます


今年の稲刈りはポランで働いていたときのみんなが

お手伝いに来てくれました!

みんなそれぞれ、家庭をもって子どもをもって

わああ~感慨ぶかいです*


料理教室もやっています

季節ごとに来てくれるかたもいます

四季をとおしておやさいがちがうので

色合いや火の入れかたがちがって

楽しみに来てくれます


先日はうちのきのこたちで

きのこ料理のリクエストでした
a0200436_591248.jpg



おやつ

あ!小春のおててが笑 

米あめのキャラメルナッツマフィン

てんさい糖や豆乳をつかうことはなくなりました

自家製の雑穀甘酒やりんごジュースで
a0200436_591076.jpg


さとしくんの好物

3色おはぎ
a0200436_585126.jpg


アップルパイ

りんごを塩で煮て葛でとじたのが中に入っています

パイ生地はそのりんごの煮汁で作ったので、

お砂糖やシロップは使っていません~

まるごとりんごです◎
a0200436_582322.jpg


うちの初収穫!

紫芋で鬼まんじゅう


鬼まんじゅうは名古屋名物かな?

母は小さい頃からよく作ってくれて

わたしは大好きでした


鬼まんはわたしのなかで

いちばんシンプルで

すぐできて

持っていくと喜ばれる

そんなおやつかなあと思っています*

蒸す、のも体に負担がないのでやさしい


小春もさとしくんも大好き!
a0200436_57816.jpg


小春のおやつ は

おむすびか

てづくりの穀物の甘みのおやつです


いっぱい食べるけど、たくさん動くぶん

スッキリしたからだ


穀物中心だから骨がしっかり


よく笑い

よく遊び(お外が大好き)

すくすく育っています◎
a0200436_555170.jpg

[PR]
by biotopee | 2014-11-07 05:09 | ヒビノゴハン | Comments(4)

お外ごはん

お百姓は10時と3時にいっぷくをします

一息ついて、お茶の時間は大事


さとしくんはそれを楽しみに仕事しているそう笑


10時のいっぷく


うるち粉ともち粉でおだんごをつくって

串にさしたら


三河みりんと醤油と葛粉でつくったみたらしあんと

米あめで炊いたあんこと自家製きな粉をまぶして

いただきまーす


やっぱりお米のおやつはホッとします
a0200436_2294090.jpg



お昼ごはん


薪ストーブのオーブンで焼いた天然酵母ピザ

自家製ゆかりおむすび

もちきびのスープ

お漬け物
a0200436_2283662.jpg


小春は乳母車の中から参加!


最近はとてもきもちがいいので

外で食べることが多いです


美しい山の景色と

おいしい空気

鳥のさえずりが


とてもしあわせな気持ちにしてくれます*
a0200436_228128.jpg

[PR]
by biotopee | 2014-04-27 22:09 | ヒビノゴハン | Comments(2)

たわわ食堂

数日前から予約をして

おひるごはんを食べに来てくださるかたが

いらっしゃいます


ひっそりと

たわわ食堂開店 笑


いまの時期はいっしょに裏山にいって

お昼ごはんの調達

きのこ狩りもたのしみのひとつ


ぷりぷりトゥるとぅるのなめこと椎茸
a0200436_345463.jpg



うちでとれたお米や野菜

近所おばあちゃんの野菜などで


ある日のメニュー

◎春菊と柿の白和え(ひじき、こんにゃく、人参も)

◎なめたけ(椎茸、栗茸、なめこの3種 お山でとれた恵み)

◎里芋の磯の香りコロッケ(蒸してすりばちでつぶした里芋に、あおさやふのりなど海草をたっぷり入れて  まるでカキフライみたい)

◎蓮根のきんぴら

◎香(菊芋の味噌漬け、白菜漬け、赤かぶの甘酢漬け)


◎土鍋で分つきごはん(七輪で炊きました)

◎とりたてなめことかぶのお味噌汁(自家製味噌2種類で)


みんなごはんをおかわり

おいしいおいしいと言って

食べてもらえました


ここの空気と景色もごちそう

a0200436_3454636.jpg



3時のおやつ


◎洋梨のパイ

ひえ粉と地粉のパイ生地に

ひえ粉とりんごじゅーすのぷるぷるクリームを


洋梨をお花みたいに


豆乳やお豆腐はからだを冷しやすいので

使うことはほとんどなくなりました~


黒焼き玄米茶といっしょに


遠いところからいつもありがとうございます*

a0200436_3451962.jpg

[PR]
by biotopee | 2013-12-02 03:46 | ヒビノゴハン | Comments(0)

秋のめぐみ

さとしくんが畑の横の栗の木から

栗をひろってきてくれました*

ちっこいのは山栗

味がしっかりしておいしい


さっそくぶつき米で栗ごはん

昆布と塩と醤油をいれて

うーん!おいしい!

ふたりでもりもり食べた

シアワセ~♪
a0200436_2171194.jpg


籾つきの黒焼き玄米茶を出店で販売しています

好評でリピーターのかたがおおいです

土鍋と七輪で4時間くらい右回転で炒ります

煮出して飲むと

お米のあまみがおいしく

おなかがポカポカしてきます


まこもも大きくなったので

葉っぱを収穫して

干して

切って煎じました

ほのかにお米の味がしてあまくてやさしい

10月のわらべ村ショップセールに持っていく予定です


まこもは縄文時代からあるイネ科の植物で

起死回生のくすりといわれています


空気や水を浄化してくれるすばらしい植物

今は育てている人がすくなくなってしまったけど

これからまこも畑を増やしていきたいです
a0200436_2161429.jpg



黒焼き玄米茶をつくったあとの

七輪の残り火で

まいかい焼きおむすびがたのしみ


今回は炊いたごはんを

すりこぎでペッタンして

丸めて五平餅に

えごまを炒って豆味噌と自家製の米飴で

えごま味噌をつくって焼けたところにジュワっと


ああシアワセ~♪


ごはんがおいしい季節

10月にはいるとうちの稲刈りが始まります

たのしみ*
a0200436_2155628.jpg

[PR]
by biotopee | 2013-09-24 21:04 | ヒビノゴハン | Comments(0)

中秋の名月

おうちのまわりにたくさん生えているススキをかざって

おはぎを作りました
a0200436_2111669.jpg


うちの緑米を蒸してすりこぎでペッタンぺったん

丸めて

白川町の西尾さんの小豆を米飴でたいて


あんこ、自家製きなこ、ごま塩

緑米もち米が味わいぶかくて

とってもおいしい!
a0200436_21104547.jpg


おはぎはさとしくんの大好物

ヒャッホーとよろこんでくれる

のがうれしくて

またつくった笑
a0200436_211081.jpg


たくさんできたので

ご近所さんにも何軒かおすそわけ

裏山にある朴の葉っぱをしいて


月もとてもきれいデシタ*

小春もお月さまを見てうれしそうだったよ
a0200436_219193.jpg

[PR]
by biotopee | 2013-09-19 21:08 | ヒビノゴハン | Comments(0)

ケチャップづくり

この夏はケチャップをたくさん作りました!

白川町の天然酵母のパン屋ビーンズさんに分けてもらった、

「なつのこま」と「サンマルツァーノ」いう品種のトマト(加熱用で果肉がたっぷり)で

作りました。

キラキラ

とてもきれい
a0200436_936161.jpg


あまりにも多いので土鍋には入らず、大きなお鍋で

薪の火でくつくつ煮詰めました

暑いなかの薪の火はとっても暑かった。。
a0200436_935083.jpg


すこしのハーブと米飴で甘味をつけたら

ぜっぴんケチャップができました!

一般に売られているのは濾してあるけど

わたしは皮も種もすべてそのままつかったので

その名も「皮も種もまるごとケチャップ」

オアシス21のオーガニック朝市で販売したら

大人気でした*
a0200436_9342160.jpg



真夏のある日の農家ごはん


とうもろこしの実をはずして

芯もいっしょに土鍋で炊いた

とうもろこしごはん

きざんだパセリをまぜると

心も体もふわっとなる

自家製のしそふりかけのおむすび


最近はまんまるのおむすびが好きです
a0200436_9373572.jpg

[PR]
by biotopee | 2013-09-05 09:36 | ヒビノゴハン | Comments(0)

干しやさい

近所に住むおばあさんたちに

毎日夏野菜をたくさんもらうので、

いまウチは

きゅうり、なす、ピーマン、じゃがいも、みょうが祭りです


夏野菜はどんどん生るし、すぐ大きくなるので、

強制的にもらってほしいそうです笑


おひとりで暮らしているかたも多いので

食べきれない量ですよね~


なのでたくさんの野菜を食べる工夫

干しやさいな日々です


おひさまに当たると水分がとんで

ぐっと味が濃くなります
a0200436_14491318.jpg



そのまま素揚げにして

揚げびたしをつくりました


夏向きの甘すっぱい浸し液(だし、醤油、米飴、米酢か梅酢を煮る)をつくり

揚げたてをじゅっと、そのプールに入れます


干しやさいは水分がとんでいるので

油がはねないし

揚げる時間も少なくていいので

おすすめです


その日よりも冷やして翌日以降が

味がしみてオイシイデス
a0200436_14483661.jpg



きゅうりのQチャン風もよく作っています


1cmくらいの厚さに輪切りにして

裏表ひっくり返しながら

1日干します

醤油、すこし米酢、千切り生姜を合わせて

干したきゅうりをいれて

袋の中でもみこみます


冷蔵庫の中でたまにひっくり返しながらもみこんで

半日したら食べられます


水分がとんでいるきゅうりは

たっぷり液を吸収し

食感はきゅっきゅ


とてもおいしくて

毎日食べています~*
[PR]
by biotopee | 2013-07-22 14:49 | ヒビノゴハン | Comments(0)

日々ごはん

黒焼き玄米を七輪でつくったあとは

残りの火で焼きおむすびをします


両面こんがり焼いたら

お醤油の池にジャボンといれて

またさっと焼きます


味噌を塗ったのもおいしい


うれしいお昼ごはん
a0200436_2118232.jpg



いつかのお昼ごはん

ヒエ粉いりのパイ生地に

おとうふと、もちきびポテトをつめて焼きました


東白川村のおいしいお揚げで

おいなりさん


オウチのとなりの稲荷神社に

お供えしました
a0200436_2117327.jpg


暑い日はさっぱりちらし寿司


梅酢とすこしリンゴじゅーすをまぜた酢飯に

いろとりどり


にんじん、きぬさや、干し椎茸、

高野豆腐はそぼろみたいにすりおろして


おとなりさんちの山椒の葉と

いただきものの甘夏


おうちの裏に生えてる天然のミツバも散らしたら

とてもいろどりきれい


炒った白ごまの風味がとてもいい

甘夏の酸味もさわやか


こういうごはんがおいしい時期になりました
a0200436_21164612.jpg



ポカポカな日

近所に住むいさこちゃんが

蒼君をつれて来てくれました


うちの桜の木の下でピクニック

木陰ってなんて涼しくてきもちいんだろう



蒼くんも去年の9月に吉村医院で産まれました


小春と同い年


もう少し大きくなったらいっしょに遊べるね!


いさこちゃんはさつまいもとほうれん草とキヌアのサラダ

よもぎ団子を作ってきてくれました


わたしはちらし寿司、せりのつくだに、よもぎの米粉ババロワ


いさこちゃんも野草をとりいれた暮らしをしています


赤ちゃんふたりがころがって遊んでいるのを見ながら

のんびりしあわせなヒトトキ
a0200436_21164932.jpg



おやつ

黒焼き玄米のクッキー


小春の出産祝いにいただいたクッキー型がとてもかわいくて

お気に入り
a0200436_21152125.jpg

[PR]
by biotopee | 2013-05-21 21:18 | ヒビノゴハン | Comments(0)

最近のいとなみ

隣りに住んでいるさかえちゃん(おばあちゃん)が

畑の大根をぜんぶ抜いていっていいよと言ってもらえ

先日東京から来てくれたあずちゃんとトッタンと

いっしょに大根抜きをしました

ぜんぶで何本くらい抜いたんだろう

20?30?

葉っぱを切って、

葉っぱは軒先に干して干葉に

煮出して腰湯用


白い根の方は土の上にピラミッドみたいに立てて

土をかぶせ

稲わらで三角帽子みたいにして

かぶせます

「3匹のこぶた」のおうちみたいに


こうやって昔の人は冷蔵庫がなくても

土の中に保存していました

生きた知恵を近所のおばあちゃんに教わるのが

いちばんの勉強です


たくさんある大根の白い根の部分を

上から下まで縦に長く切って

干しました


3、4日で干しあがって

さっそく切り干し大根の煮物をつくった


わあああデザートみたいにあまいの!

そして長いままだから

麺みたいに食べました笑

これこそ上から下まで食べる一物全体?
a0200436_10401062.jpg


田んぼはすっかり冬の顔

来年の田植えまで

のんびり過ごしてね
a0200436_10381230.jpg



最近もち米でおもちをつくっています

もち米を一晩浸水させて

水を切って蒸し器で1時間以上蒸します

それをついて

できたておもち


うーん、おもちをもう買わなくていいなんて

おもち好きのわたしはたまりません


雑穀をいれたり

黒豆を加えたり

春は摘んだよもぎをまぜたり


いろいろ夢はふくらみます

ふふ
a0200436_10364128.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-12-30 13:07 | ヒビノゴハン | Comments(0)