biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タビ( 23 )

兵庫のtabi③

niufarmを出たあと

和田山のアース農場へむかいました


同じ兵庫県内でも南から北まで縦断するので

5時間くらいかかりました


アース農場は縄文百姓をされています

旦那の大森さんは70歳くらい

この過疎の集落で

ひとりで子供を6人育てました


ここに着いた瞬間

あれ?なんか見たことある

と思ったら、

なんと13年前のテレビの特番で

取材され放映されたそう


そのとき私は中学生くらいで

自給自足とかお百姓とか

そんなの全然興味がなかったとおもうけど


その番組でこどもたちが手で田植えをしたり

小さな女の子が素手でにわとりをさばき

食べている映像は


幼いながらとても印象的でした


だからずっと頭のどこかにあったのかな


まさかそのときテレビで見た場所に

今こうやって訪れているなんて

人生って本当におもしろい

a0200436_11491145.jpg


娘さんが週一回営業しているパン屋

くらむぼん


この日は娘さんはいなくてお話しできなかったけど

大森さんにパン焼き窯を見せてもらいました

いいなあ!

さとしくんとよく観察

うちにもつくりたいね、パン屋やりたいね、と

わくわく
a0200436_1145176.jpg


鳥さんも飼っています
a0200436_11435831.jpg


ヤギさんも


草をたくさんあげました

むしゃむしゃよく食べる
a0200436_11394283.jpg


a0200436_11381391.jpg


アース農場では食べ物だけでなく

エネルギーもなるべく自給していました

近くを流れる川の水の勢いで

水力発電
a0200436_1136845.jpg


じぶんたちの糞をためて

ガスを発生させ

ガス(火)として
a0200436_11331274.jpg


a0200436_1130368.jpg


a0200436_11224027.jpg


お風呂は薪の

五右衛門風呂
a0200436_11153072.jpg


大森さんのお話もとてもおもしろく勉強になった

すべてのエネルギーを自給するのは大変だけど

できることからすこしづつ

やっていきたいなと思いました


2泊3日のtabiはとても濃かった

たくさんの人に出会いおしゃべりした3日間

みんなにもらったヒントを白川町に持ち帰って

すこしづつ暮らしにとりいれていこうと思います
[PR]
by biotopee | 2012-12-30 11:50 | タビ | Comments(0)

兵庫のtabi②

明石市を出てふたたび神戸市へ

るりちゃんがウーフしているniufarmへ一泊させてもらうことになっています


るりちゃんは東京高円寺のカフェ百音(あずちゃんのお店)で働いていたけど、


今年の春から神戸のniufarmで畑のお手伝いをしています


到着したのは日も暮れた頃

ちょうど畑から帰ってきたるりちゃんとこれまた久しぶりの再会

niufarmのユッケさんとコウヘイさんにもごあいさつ


この日の夜は

岡山からも家族が来るとのことで大人数でごはんを食べることに

そしたらなんとヨーコさんとコータさん家族でした

ヨーコさんは以前ヨーコ堂というお店を名古屋の本山でやっていました

結婚をし岡山へ引っ越し

そのとき第一子をおなかに宿していたヨーコさんは

いま第二子も出産したばかり

すっかり二児の母になっていました


ヨーコさんはわたしのおなかが大きくなっていることもびっくりしていた

当時と雰囲気がちがうって まあるくなったって

うれしいなあ

先輩ママにいろいろお話が聞けてよかった


知り合いにまさか会えるとは、

世間は本当にせまい

というかみんなつながっているんだね


夜はみんなでお好み焼きと

ユッケさんの手料理

お酒もはいり

おいしいたのしい夜


わたしは妊娠7か月になって腰が痛くなってきて

今回の車の旅でもすこし痛くなっていた


るりちゃんは最近覚えたというビワの葉温灸をしてくれました

わたしは初めての経験

とてもきもちがよかったです

るりちゃんありがとう*


次の日は兵庫県の北の方

日本海にほど近い、和田山のアース農場

へ向かいました
[PR]
by biotopee | 2012-12-30 11:22 | タビ | Comments(0)

兵庫のtabi①

11月のある日

岐阜から車で兵庫へ

今回は会いたい人に会うのと、アース農場へ見学に行く目的です


高速でけっこうあっというまについた

まずは、神戸市のモモンガさんでおひるごはん

姉妹が2人で営業しているマクロビオティックのカフェです

わたしはおばんざい定食 さとしくんはひよこ豆のカレー
a0200436_10395781.jpg


紅玉りんごのケーキもいただきました

久しぶりのおとうふクリーム

さとしくんもおいしそうに食べていた
a0200436_1039261.jpg


そして、西荻のbiotopeの店にお客さんでよく来てくれていた

明石市のかなちゃんのところへ

かなちゃんはこの前まで東京の吉祥寺に住んでいて

わたしがお店をやっているときは

お仕事がお休みのたびに通ってくれていました


今年かなちゃんも彼のもとへ引っ越しをして、結婚しました

似たような時期に東京を離れて、結婚をする

とても縁を感じます

そしてかなちゃんは旦那さんとステキなオーガニックガーデンを

ひらいていました

kayagreen


1年以上ぶりのかなちゃんとの再会!

わたしとかなちゃんがおしゃべりしている間に

すっかりくつろぐさとしくん笑
a0200436_10383086.jpg


けっこう町の中にあるのに

いっぽそのお庭に足を踏み入れると

まるで空気や風やかおりがちがう

ここはどこ?というかんじ


呼吸している

生きている


かなちゃんはこのお庭のお留守番係


ヒカリキラキラ
a0200436_10372182.jpg



かなちゃんがこの日のことを

ブログに書いてくれました

ありがとうね

今回旦那さんに会えなかったのは残念だけど

あたたかくなったらふたりで白川町にあそびにきてね*
a0200436_10362463.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-12-30 10:21 | タビ | Comments(0)

CAFE MILLET

綾部へ行く途中に

京都市内の病院へさとしくんのお友だちのお見舞いに行ったので

お昼ごはんは

車でしかいけないような

京都の奥のほうにある

カフェミレットさんに初めて行ってきました*


ふたりではじめての外食!

白川町のお山のなかにはお店もないし、

3食手づくりのごはんがいちばんシアワセなふたりです


お店に一歩入るとステキな空間!


窓からの山々や畑の眺め

からだをなでるように店内を通り抜ける風

大きな絵画がかざってある壁

ところどころにあるアンティークのおきもの


どれもとてもキラキラしていました


予約制のランチのため、この日はわたしたちだけ

貸しきりみたいだったよ


コースみたいに順番に出てきます

雑穀を中心としたマクロビオティックのお料理


前菜

じゃがいものキッシュ

キヌアと白いんげん豆のサラダ

手づくりとうふ ピンクの塩をかけて

玄米のおにぎり 梅がのってる
a0200436_23124030.jpg


自家製石窯パン

ひよこ豆のフムスを添えて
a0200436_23113660.jpg


かぼちゃと炒り玄米のポタージュ

つやつやの陶器みたいに美しいすーぷ
a0200436_23101262.jpg


グリル野菜(自家栽培のお野菜)

さつまいも、じゃがいも、なす、たまねぎ、ししとう、にんじん、山しめじ

火の入りかたがすばらしかった
a0200436_2394016.jpg


メイン

ここまででもけっこうおなかいっぱい!

ライ麦のハンバーグ トマトソース

玄麦を炊いたそう

ほんとうに挽き肉みたいでした
a0200436_2384484.jpg


デザート

パウンドケーキ

甘酒シャーベット

とうふクリーム
a0200436_2374766.jpg


外国みたいな雰囲気のなか

お食事も外国みたいで

とっても勉強になりました*


店主の樹里さんとわたしたち3人は意気投合


いま感じていることがおなじで

これからやっていくべき使命を

ちゃんとわかっていました

それをやっていくだけ


あとはたのしく笑って暮らす

それだけでじゅうぶん役目を果たせるということ

誰かを救えるということ



樹里さんは

わたしが予約のメールをしたときに

この子にどうしても会いたい!と思ったそう

やっぱり会うべきだったと言ってくれました

うれしい!



これからミレットでわたしが野草教室(魔女教室?)をやるかも

出会いに感謝です



お昼をゆっくりいただき

おしゃべりがつきなく

すっかり16じくらいまでお店にいました



お庭のツリーハウスを見せてもらい

お店をあとにし

綾部へ向かいました
[PR]
by biotopee | 2012-06-22 23:13 | タビ | Comments(0)

気のむくままtabi⑩ラマシパン教室

表参道のPURE CAFEにパンを卸されている

北海道のラマシパンさん


今年からブログを知って

ことばの綴りかたがすごく好きで

感覚が似てるなあ と思った


2月にPURE CAFEにパンを買いにいって

パンも大好きになって

つくっているひとに会いたいなーと思っていたら

鎌倉の帰省のときに、

教室をされるのを知り

行ってきました


想い描いてたとおり

いつもにこにこ

キラキラな女性*

パンにふれている手もほんとうにうれしそう
a0200436_14371066.jpg


1次発酵した生地をみんなでどんどん分割して丸める
a0200436_14345079.jpg


ローズマリーとクルミのベーグル
a0200436_14335697.jpg


てんさい糖をすこし入れたお湯でゆで
a0200436_14315072.jpg


パリッと焼き上がり
a0200436_14303988.jpg


しょうがのブリオッシュ


PURE CAFEでこうにゅうしたとき

ブリオッシュがいちばん好きでした

ブリオッシュといっても、卵バター砂糖はつかっていません

フランス語でお坊さんが座っているところという意味

ちょこんと座っているみたい
a0200436_14295416.jpg


しょうがのいいかおり!
a0200436_14283371.jpg


カンパーニュ生地のプチパン
a0200436_1427189.jpg


いい焼きいろ
a0200436_14255977.jpg


大きいカンパーニュ

それぞれ好きなクープをいれて
a0200436_14215471.jpg


おおきく焼きあがる
a0200436_14205027.jpg


こんかい会場になったのは美穂さんのお友だちのおうち

その女性がつくったアーユルヴェーダの食事とともに

いただきました

つながりもできて幸せな日だったな


10日間くらいの旅を終え

名古屋へと帰ります
a0200436_14192357.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-04-07 23:38 | タビ | Comments(0)

気のむくままtabi⑨マワリテメクル

名古屋の杁中にあったマクロビオティックの先駆けの店

コンガリカフェが数年前に閉店して

長野へ拠点をうつされ

ナチュラルファクトリーというアイスの工房をもうけ全国におろされていました

そして先日、長野でカフェをオープンされたことを友達に聞き

旅の途中に行ってきました


北長野駅から歩いて1分くらい


明るくてキレイな店内は、

杁中にあったときのカフェとはまるでちがうけど

ここで時代を築いていくんだなあ


この日のお昼ごはんのメインがグリーンカレーで

カレーが苦手と伝えると

お総菜を盛り合わせたのを特別につくっていただいた


米粉のスイーツだけにしたみたいで

ロールケーキや焼き菓子もみんな米粉で


イチゴのロールケーキをいただきました


名古屋からはわたしが初めてのお客さんだって!

来たい子いっぱいいるから

みんな続々といくでしょう


わたしはオープンしてすぐに行けてラッキーデシタ
a0200436_14154772.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-04-05 23:17 | タビ | Comments(0)

気のむくままtabi⑧のんびりさおりんちで

ワンデイカフェの次の日の朝

さおりは和菓子屋へ出勤していったので

わたしはベランダのそばで

きのうのヨモギごはんをのんびり食べる

来てくれたみんなのことをひとつひとつ思い出し

ゆっくりかみしめながら


ゼイタクなジカン



大嵐が過ぎ去って

空をぜんぶピカピカに掃除していってくれたみたいな

すっきりとした空


さおりのうちの外には自然がいっぱいいます
a0200436_13115297.jpg


近くのコインランドリーで洗濯して干して

気分がよくなって


そのあと吉祥寺でふらふらしたり

早稲田のつぶつぶカフェにいったり


夕方帰ると、

さおりはもう家に戻っていた


買ったばかりのオーブンを使いたくてしかたがないようで

お菓子の材料を買ってきてくれたので

急きょbiotopeお菓子教室を マンツーマンで


クッキーやスコーンをたくさんつくった


そしてふたりで夜ごはんをつくる

今回の滞在ではじめてふたりでゆっくりとごはんを食べた

ずっとなぜかバタバタしていたから、きのうカフェを終えて

やっとゆっくりできたね

わたしが東京で暮らしているときは、さおりはよくうちに来てくれて

いっしょに夜ごはんをつくって食べていた

ずっといっしょにいたけど

しゃべることがどんどんあふれる


ほんとうに、相性がいいなあと思います

わたしといっしょにいてくれるさおりに感謝*


土鍋で玄米を炊いて

愛知県の農家さんの菊芋でキンピラ、

あおさのふりかけをつくり

柴ちゃんにもらったおいしいがんもどきを素焼きして

醤油をチョロリ

寺田本家の酒粕も素焼きにしたらチーズみたい

さおりが土鍋でお味噌汁を作ってくれて

いただきまーす!

のんびり豊かなジカン


次の日の早朝、

自転車二人乗りで吉祥寺におくってもらい

わかれをつげて

わたしは長野に向かいました
a0200436_13103989.jpg

[PR]
by biotopee | 2012-04-04 23:16 | タビ | Comments(0)

気のむくままtabi⑥ju-tou

柴ちゃんのお父さんとお母さんにお別れをし、

車で堤 京霞さんのお店に向かいました

堤さんは、吉祥寺のオーガニックベースで講師をされていて

茨城県のご実家でついにマクロビオティックのお店ju-touをオープンされました


とてもすてきな空間
a0200436_91150100.jpg


光いっぱいの店内
a0200436_9104098.jpg


a0200436_961385.jpg


食前のドリンク
a0200436_95720.jpg


三年番茶とお手拭
a0200436_94357.jpg


a0200436_924096.jpg


スープがすきとおっていてキレイ

菜の花とわかめがうつくしい

にんじんのちょうちょ
a0200436_913947.jpg


a0200436_903218.jpg


スイーツはひとつづつとって

みんなでわけっこ
a0200436_8592942.jpg

a0200436_858276.jpg
a0200436_8572292.jpg

a0200436_8554035.jpg


器がどれもすてき!

内装も、置いてあるものも、

どれもこだわりで選ばれたもの

堤ワールドぜんかいでした


オープンしたてだけど、もう常連のおきゃくさまがたくさんいらっしゃるそう

おいしいごはん、おしゃべり

ありがとうございました



ゆっくりとした時間を過ごし

もうすっかり夕方になってしまった

柴ちゃんに取手駅へおくってもらい、お土産もたくさんいただき、野草もたくさん手にして

お別れをした


東京へ戻り、

わたしは表参道へ

さおりはいったん家に帰り、夜は中野のウナカメミーティング


ひとり、さおりの家にもどり、野草のごみ分けと洗うことを夜中までつづける

でも生き生きしてすごいパワーをもらった

どんどん元気になっていく

明日のワンデイカフェは野草ごはんです

タノシミ!
[PR]
by biotopee | 2012-04-02 23:12 | タビ | Comments(0)

気のむくままtabi⑤茨城で野草摘み

さおりと朝早く自転車ふたりのりして西荻窪の駅へ

ラッシュのじかんぴったりで

ふたりとも苦手なギューギュー電車にのる  ぼへー


秋葉原でつくばエクスプレスに乗り換えて茨城へ


わたしが山梨のクシでマクロビオティックを勉強していたときに

レベル1から3までずっといっしょだった柴ちゃんのところへ初めて遊びに行ってきました


柴ちゃんの家の

目の前の堤防は草の宝庫

柴ちゃんのお母さんと4人でいっしょに歩きながら


もう庭みたいにどこになにが生えているか知っていて

博士みたいにどんどんとおしえてくれて心強かった

よもぎ、菜の花がビニール袋にいっぱいになる


ぽかぽかな日
a0200436_1303365.jpg


お母さんが秘密の基地みたいなところへ連れて行ってくれた

竹藪の中を進むと、きゅうに視界が開けて、小さな池と小さな船が


またかきわけていくと
a0200436_12585161.jpg


こんどはセリがいっぱいの秘密の場所に


おかあさんはこどもみたいに、

大切な宝物をおしえてくれました


ノカンゾウやのびるもたくさん採れた


明日どんな料理になるかな

みんな喜んでくれるといいな
a0200436_12574994.jpg


しばちゃんちの庭

すてきな植木たち
a0200436_12562630.jpg


さいごにお母さんとお父さんを撮らせてもらいました

ふたりはとっても仲良し

こうやっていっしょにずっといるんだね

ありがとうございました*
a0200436_12551866.jpg



何袋もいっぱいになった野草たちを車にのせて

取手市にOPENしたお友達のお店へ ぶんぶーん
[PR]
by biotopee | 2012-04-02 23:00 | タビ | Comments(0)

気のむくままtabi②モネジカン

高円寺の百音も大好きだったけど、

堀の内でオープンした百音もすてき!

とっても気持ちのよい空間で、

お客さんがみんなのんびりしていて

アズワールドあふれていたよ


カウンター席でトタロとお絵かきしながら

凛としたあずちゃんを見まもる
a0200436_9474775.jpg



メキシコの旅から帰ってそのまま2月から

モネワラシをしているるりちゃん

百音での旅写真展「ヒカリのタネ」をひらいていた

最終日に行けてよかった


るりちゃんも相当なタビビトで、

はなしをきいててたのしいし、尊敬します

うちら感覚がにているの!おなじタビビトだからかな


るりちゃんが百音の大きな黒板に描いたガイコツたち
a0200436_9465199.jpg



この日は百音でお泊まりさせてもらいました


夜はるりちゃんと尽きないはなしをした

旅のことや、暮らしのことや、生き方のことや、日々感じていること


おたがいの想いを交換し、共感し、安心する

こうやって本気で共有できる仲間に出会えてシアワセです



次の日、あずちゃんがつくってくれた朝ごはん

おいしい湯気

あたたかいキモチいっぱい
a0200436_9455313.jpg



るりちゃんは起きていて帽子を編んでいた

旅先で出会った人に教わって自分で編めるようになった


いちばん最初の写真の、あずちゃんがかぶっているのも

るりちゃんが編んだものです


トタロウの帽子も完成!王さまみたい


左がるりちゃん



わたしもひとつ注文しました

編めたらわたしがこれから暮らす山奥に送ってくれるって!

色合いはおまかせしたよ、たのしみ ふふ*
a0200436_9443654.jpg



お味噌汁 ごくごく

元気になるね
a0200436_9433863.jpg



モネファミリーに別れをつげて

歩いて永福町にむかいました


今から若杉ばあちゃんの料理教室です


つづく
[PR]
by biotopee | 2012-04-01 09:48 | タビ