biotope~たわわな暮らし~

biotopee.exblog.jp
ブログトップ

産まれました

12月20日の朝9:59に

3382グラムの元気な男の子が産まれました

わたしも赤ちゃんも元気です


名前は「福」

おなかのときからのあだ名、「福ちゃん」がそのまま名前になりました

わたしたちに福をもたらしてくれた
a0200436_14321310.jpg


小春のときは岡崎市の吉村医院でのお産

高速道路で2時間半かかるので

ふたりめは早いと聞き

今回は白川町から1時間半(それでも1時間半。。)

岐阜県各務原市のゆりかご助産院お世話になりました


ゆりかごさんでのお産は本当にすばらしかったです

赤塚庸子先生の太陽みたいな明るい存在と

助産婦さんのあたたかい対応で

わたしも安心してお産に向かうことができました



雪を心配して予定日あたりにちょうど名古屋の実家にいるときに

夜中に陣痛が始まる


隣で寝ているさとしくんをおこし

小春は寝ているのでじいじとばあばにお願いし

さとしくんとふたりでゆりかごさんへ向かう

今夜は泊まりなさいと先生、

ゆりかごさんで一夜をすごす


わたしが必死に陣痛をのがしている隣では

さとしくんがぐっすり寝ている

お産のときはフォローしてもらうから

さとしくんにはしっかり寝てもらおうと

わたしは一睡もしないで陣痛と向き合った


小春のときと同じで

陣痛は夜中から始まり10時間以上だったけど

心地よく思おう!としてたらだんだんと心地よく思えてきた


福ちゃんもがんばって出てきてくれようとしてる

わたしもがんばろう


朝だんだんと陣痛が強くなってきた

いよいよだ

助産婦さんが作ってくれたおむすびを一口


それがきっかけとなったのか

破水



もう頭が見えるよ

頭が出てきた


わたしも手を伸ばしてさわった

髪の毛だ


そして3.4回くらい息んで

オギャー


胸の上にやってきてくれた


はああ おわった


よくがんばったね、福ちゃん

さとしくんもがんばった

そしてわたしも



ありがとうありがとう、とわたしは泣いていた


さとしくんは背中でずっとわたしを支えてくれていた

それがとても安心だった

「いいお産だった、涙が出たよ」

と言ってくれた



くるくると回転しながら産道をとおるイメージをしながら

いま産道のここらへんをくるくるまわっているのかなと思いながら



小春のときよりももっとお産を感じながら向き合えた気がする



助産院での入院中は

あかちゃんとの幸せなひととき

小動物みたい
a0200436_14324067.jpg



産後2時間くらいしたところに

ばあばが小春を連れてきてくれた

福ちゃんと初対面


おなかの中のときから福ちゃん福ちゃん

とわたしのおなかをなでてくれていたので

出会えてうれしそう


小春は1歳9ヶ月でおねえちゃんになりました

小春の弟だよ、よろしくね
a0200436_1431487.jpg


ゆりかごさんで

さとしくんが沐浴の練習

小春のおかげで慣れたもの
a0200436_14313259.jpg



退院後

小春と福ちゃんとわたしは

実家で1ヶ月お世話になりました

ふたりぶんの布おむつの洗濯や

わたしたちのごはんづくり

小春の子守などなど

本当にありがたかったです

a0200436_143005.jpg


ふたりの寝顔を見るのが

しあわせ


どんなきょうだいになるのかな
a0200436_14295656.jpg


そして一ヶ月検診を終えて

おとうちゃんのいる白川町に帰ってきました


家族が増えて

これから4人+すーちゃん(ねこ)の暮らしが始まります

どんなドラマが待っているかな

たのしみです*
a0200436_14291356.jpg

[PR]
by biotopee | 2015-02-08 14:34 | コドモ | Comments(2)
Commented at 2015-02-08 20:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by biotopee at 2015-02-11 17:03
よふこさん

お久しぶりです!お元気そうでなによりです*

福ちゃんと同じ誕生日なんて!うれしいです

いつかいっしょにお祝いしましょう◎◎